大和ハウス 値引き

無料!大和ハウスやその他ハウスメーカーの間取りや費用を比較

 

住宅メーカーでは一切値引きに応じてくれないメーカーもあれば、こちらが値引き交渉しなくても高額な値引きを行ってくれるメーカーもあり、値引きの対応には非常にバラつきがあります。

 

 

 

大和ハウスはそれほど値引きが難しいハウスメーカーではありませんので、交渉次第では値引き額の上乗せが狙えるチャンスもあります。

 

 

 

一般的に値引きを行っているハウスメーカーでは5%前後の値引きが目安だと言われており、大和ハウスでも5%前後の値引きには応じてもらえることが多いようです。

 

 

しかし中には10%程度の値引きに応じてもらえたという口コミもありますが、これはごく稀なケースです^^;

 

 

 

基本的に建売住宅の方が値引き交渉は行いやすいかと思いますが、

 

 

 

注文住宅で値引きは400万円ぐらいだったという口コミもありますが、事前に予算の金額を伝えた後での値引きだったそうで、予算の金額に合わせたような感じを受けたという情報もあります^^;

 

 

 

大和ハウスに限らずにどこのハウスメーカーでもありうる事ですが、

 

 

 

あらかじめ2つの見積書を用意しておき、最初は高い見積書を提示し、後に高額な値引きを行った安い方の見積書を提示し、

 

 

 

値引き額が大きくお得だと見せかけて契約に持ち込むというテクニックを使うことも多いので値引き額にだけとらわれずに注意しなければなりません^^;

 

 

 

個人的な意見としては良心的な会社なら逆にそんな大きな値引きはしないと思うのですが^^;

 

 

 

大和ハウスで値引き交渉する際のポイントとして他のハウスメーカーと競合させると値引き交渉の際に有利だと言われています。

 

 

 

また見積もりは複数のハウスメーカーで出してもらい、見積もりを比較してみると非常に参考になりますよ^^

 

 

 

1社だけの見積もりでは営業マンの言いなりになってしまいますから、必ず複数のハウスメーカーで見積もりを出してもらって下さいね^^;

 

 

 

詳細は大和ハウス 坪単価のホームページで。

続きを読む≫ 2014/03/01 19:43:01

値引きに応じないハウスメーカーもありますが、一般的にハウスメーカーでは5%前後の値引きが相場だと言われており、

 

 

 

まともな値引きは5%〜10%程度でそれを超える場合の大幅な値引きは余程受注がほしいか、早く契約を取りたいなどの営業マンやハウスメーカー側の事情があるのです^^;

 

 

 

大和ハウスの値引き率は5%〜7%が相場だと言われていますので、これぐらいの値引きを目安に値引き交渉を進めていくといいですよ!

 

 

 

中には10%近い値引きに成功された方もおられますが、通常では10%はなかなかいきませんので、強引な値引き交渉は避けた方がいいかと思います^^;

 

 

 

注文住宅の場合は注文を受けてから建てますが、あまりに強引な値引き交渉を行うと仕様を落とされてしまったりと、後で帳尻をあわせられないように注意して下さいね^^;

 

 

 

大きな値引き額が引き出せたからといっても、決してお得だと言えないこともあります^^;

 

 

 

値引き額があまりに高額な時は、値引き分があらかじめ上乗せしている可能性が非常に高いです。

 

 

 

最初に提示された見積もりには値引き分が余分に上乗せしていることが多く、高額な値引き額を提示し、いかにお得かということをアピールするというテクニックを使われることもあるのです。

 

 

 

値引き交渉になった場合、値引き分を多くとっていないと割安感が出ないですからね^^;

 

 

 

値引率より総額でいくらになるかの方が重要なので、値引き率にばかり気を取られて重要なことを見落とさないようにして下さいね(* ̄ー ̄)

 

 

 

大和ハウスの値引きポイント!のTOPページでは無料で他社と比較できる、

 

 

 

タウンライフ家づくりを紹介しています。他社の値段を知っておくと値引き交渉がスムーズに進みますので、

 

 

 

事前に他のハウスメーカーも知っておいてくださいね。

続きを読む≫ 2014/03/01 19:40:01

基本的に注文住宅より建売住宅の方が値引き額を引き出しやすいと言われています。

 

 

 

建売住宅の場合は注文住宅のように土地選び、間取り、内装、外装、設備、仕様などを自由に選ぶことはできませんが、間取りやデザイン、立地条件などが気に入れば建売住宅は非常にお買い得です。

 

 

 

建売住宅はモデルハウスも兼ねており、分譲地にすでに建設されている住宅なので工事の過程などをチェックすることはできないというデメリットがありますが、コストを少しでも抑えたという方は建売住宅を選ぶという選択肢もあります。

 

 

 

大手ハウスメーカーであっても、建売住宅の場合は価格を抑えることができるのに、設備や性能、仕様などが非常に充実しているというメリットがあげられます。

 

 

 

建売住宅はお客さんの要望ですぐに販売するというケースもありますが、

 

 

 

基本的に建売住宅はモデルハウスの役割を果たした頃に販売が開始されます。

 

 

 

人気のある物件や立地条件が良いなど、すぐに売れてしまうような建売住宅では大幅な値引きが期待できませんが、なかなか売れない場合は値引き額がどんどん引き上げられていくことが多いです(* ̄ー ̄)

 

 

 

可能な限り値引き額を引き上げたいですよね(* ̄ー ̄)

 

 

 

建売住宅はどんな時に値引き額が引き上げられるのか?

 

 

 

先ほども書きましたが、まずなかなか売れない場合は大きな値引きが期待できます。

 

 

 

そして建設されてその物件がどのくらい経っているのか?によって値引き額が引き上げられる時もあります。

 

 

 

数ヶ月程度ならあまり値引きは期待できませんが、1年以上経っている場合はハウスメーカー側も早く売ってしまいたいと考えていますから、こちらから値引き交渉も行いやすいですよ^^

 

 

 

しかし本当に購入するという意思が無い場合は、本気の値引き額をなかなか提示してくれないと思います^^;

 

 

 

またあまりに高額な値引きがある建売物件は訳ありという可能性も否定できませんから慎重に検討された方がいいですよ^^;

 

 

 

大和ハウスの値引きポイント!のTOPページでは無料で他社と比較できる、

 

 

 

タウンライフ家づくりを紹介しています。他社の値段を知っておくと値引き交渉がスムーズに進みますので、

 

 

 

事前に他のハウスメーカーも知っておいてくださいね。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/03/01 19:38:01

ハウスメーカーで建てる場合、契約後に急に態度が変わってしまったり、予算がない人は相手にしない、

 

 

 

一度展示場に行くとその後の営業がしつこいのでは?と不安を感じてハウスメーカーで建てることに抵抗がある方も多いようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

 

 

実際に大和ハウスで建てられた方の口コミ情報を集めてみました^^

 

 

 

まずハウスメーカーを選ばれる際に大手ならではの安心感やアフターケアが充実しているという視点で選ばれる方も多いですが、

 

 

 

引き渡し後のアフターケアに関しては非常に充実しているところもあれば、大手ハウスメーカーであっても引き渡し後にそれっきりというメーカーもあるようです^^;

 

 

 

大和ハウスのアフターケアに関してはあまり良くない評判が多く見受けられるように感じます^^;

 

 

 

大和ハウスは引き渡し物件数が多いハウスメーカーなのでそれに比例してクレームも多くなると思いますが、大和ハウスのアフターに関しては良い口コミはあまり聞かないです^^;

 

 

 

大和ハウスのアフターケアに関しての口コミをまとめました。

 

 

 

・アフターは頼めばすぐにきて対応してくれる。

 

 

 

・アフターケアは一切期待できず、本当にガックリ。

 

 

 

・アフターの点検時に不具合を担当者に伝えたら逆切れされた。

 

 

 

・アフターが悪く相談しても何の対応も一切ない。
最終的には「部品がない」「使用しているのだから不具合が生じるのは仕方ない」と言い放つ。。。

 

 

 

・アフターの点検に来る人が毎回違うので、
「以前の状態が解らない」「会社に戻って確認してみます」と曖昧な対応をされることがしばしばある。

 

 

 

・明らかな設計ミスからくるトラブルが入居後に判明したけど、なかなか対応してもらえなかった。

 

 

 

などなど、アフターに関しては何とも言えない口コミが結構出回っています^^;

 

 

 

そしてハウスメーカーの中には強引な営業をするスタッフも多いですが、大和ハウスではそれほど強引に営業することはないようです。

 

 

 

しかし営業マンの中には何回も契約を迫ってきたりと強引に営業してくることもあるようです。

 

 

 

また契約前と後の対応の差がすごく人には絶対薦めたくないという厳しい意見もあります^^;

続きを読む≫ 2014/03/01 19:36:01

大和ハウスは規格住宅が充実しており、あまり注文住宅というイメージはないかもしれませんが、

 

 

大和ハウスの注文住宅といえば『XEVO』が売りになっており、外張り断熱外壁を装備した『XEVO』は多くの方から支持されています。

 

 

一年中快適に過ごせる独自開発の断熱技術や耐久性の高い外壁コートを採用されており、
冷暖房のききが良く、1年中快適に過ごしやすいと口コミの評判も良いようです。

 

 

基本的に大和ハウスは規格住宅が充実しており、規格住宅では間取りや仕様の変更はほとんどできませんが、

 

 

規格住宅の坪単価は55万〜65万円が目安だと言われており、大和ハウスの中ではかなり安い価格設定です。

 

 

ですが、やはり家づくりにおいて間取りや設備、仕様や機能、細かい色までこだわりたいという方は注文住宅で建てるという選択肢になると思います。

 

 

ちなみに大和ハウスで注文住宅を建てる場合の坪単価は70万〜80万円が相場になっており、坪単価は非常に高いです。

 

 

大和ハウスは規格住宅が充実しているので、注文住宅を建てる場合に営業マンの対応力がイマイチと感じてしまう方も多いようです^^;

 

 

細かい要望にも応じてくれてこだわりの家を建てることができたけれど、打ち合わせ時のミスが多かったり、時々営業マンの対応力のレベルの低さに不安を感じてしまったという口コミもあります^^;

 

 

そして営業マンと数回あっただけなのに、いきなり強引に契約を迫ってきたという口コミもあります^^;

 

 

大和ハウスに限らずにどこのハウスメーカーでも言えることですが、注文住宅を建てる場合は何回も打ち合わせが必要になってきますので、

 

 

営業マンの対応力やプランの提案力、要望に対する柔軟性、営業マンとの相性も非常に重要になってきます。

 

 

良い担当者に当たれば満足のいく注文住宅を建てることができますが、評判の悪い担当者に当たれば、注文住宅であっても満足のいくできではないことが多いようです^^;

 

 

ただお金が高いだけで不満足な家なんてたまりませんね^^;

続きを読む≫ 2014/03/01 19:34:01